茶楽 四季の茶 二十四節気で四季折々のお茶を楽しみながら学び、普段の生活にも生かしてもらいたい、茶を習うことで茶の湯と日本文化の入り口に立てればという念いで、 これから習う方、これまでの稽古を振り返りたい方のための1年間のプログラムをつくりました。

茶花 茶と季節、そのしつらえを通して、茶の湯の基本とさまざまな日本文化との関わりを知り、そして薄茶の点前を習得し茶事を体験します。
己月会オリジナルの初心者のためのプログラムです。

己月会 季節を楽しむ茶の湯「茶楽」
主宰:佐藤宗雄
目的:「茶」の季節ごとの楽しみを味わいながら茶道に親しみ、
   「薄茶・濃茶手前」の基本を習得する


◆「茶楽」プログラム

四月 「卯月の茶」 茶楽-1.稽古に入る前に

   お茶の楽しみ方と入門の心得
   「茶を学ぶ、それは日本文化のルーツに触れること」
   ・稽古の心得 ・茶の湯の世界 お茶を頂くこと 
          ・茶道具について ・茶事について
    割り稽古・座り方・お辞儀・戸のあけしめ
        ・立ち方、歩き方・帛紗さばき

五月 「皐月の茶」 茶楽-2.基本を知る

   茶と季節について一「五感で季節を感じる茶の湯の仕組み」
   ・・・お茶と季節、風炉と炉について
   割り稽古 ・茶道具の扱い 道具の清め方 ・水屋について

六月 「水無月の茶」 茶楽-3.茶を点てる

   茶と季節について二 「日本人の美意識と季節感」
   ・・・道具 掛け軸について
   盆略手前について 盆略手前 一

七月 「文月の茶」 茶楽-4.茶を出す

   茶と季節について三 「茶の湯の花」
   ・・・ 茶花 お菓子について 盆略手前 ニ

八月 「葉月の茶」 茶楽-5.茶を頂く

   茶の湯と点前 「茶の湯の清」
   ・・・お茶の心得と盆略手前のまとめ 盆略手前 三

九月 「長月の茶」 茶楽-6.薄茶を点てる

   茶の湯と香 「祈りの香から茶の湯の香へ」
   ・・・茶事と薄茶手前について 薄茶手前 一 
   割り稽古・水屋での準備・茶道具の扱い方・水差し・蓋置き

十月 「神無月の茶」 茶楽-7.仕舞い

   茶の湯の侘び 「エコロジーとしての茶の湯」
   ・・・薄茶と茶道具について 薄茶手前 ニ 

十一月 「霜月の茶」 茶楽-8.持てなし

   茶室の話茶の湯と型 「日本の美意識のカタチ、茶室」
   「炉開き 口切りについて 炭手前について」 薄茶手前 三

十二月 「師走の茶」 茶楽-9.持てなす

   茶の湯と型 「能の影響と型」
   薄茶手前 四
「茶事について」出席した場合の心得 茶事のいろいろ

一月 「睦月の茶」 茶楽-10.一座建立

   茶の湯と点前 「縁起」
   「初釜への出席」 薄茶手前 五

二月 「如月の茶」 茶楽-11.和 なごみ

   茶の湯の精神 「和の心」
   「茶道具と季節」 薄茶手前 ・道具の拝見

三月 「弥生の茶」 茶楽-12.礼 

   「薄茶手前のまとめ 一期一会とは」

茶の湯小習い指導 己月会主宰:佐藤 宗雄(裏千家 助教授 sato so-u)
※クラスの内容や訪問指導につきましては、お問い合わせ下さい。


茶の湯 学びのガイドブック 茶、こころの時間: 茶の湯二十四節気

茶の湯学びのガイドブック「茶、こころの時間」Kindle版

茶の湯二十四節気で季節ごとの点前の心得を!
月ごとの「禅語」「茶花」「季語」をまとめていますので、しつらえや稽古の折に参考にしてください。


Amazonで購入



茶楽プログラム
茶道を習いたい方へお申込み・お問い合わせ


当サイトのすべての情報の無断掲載、転載は禁止いたします。
Copyright(c) 2006- sato so-u


TOP▲